あたりまえでないあたりまえ

ひとりごと…みたいな

 

思いがけず…

今日、届いた



幸せの黄色い花束

 

かわいいオカメルチノー色のミモザ

箱から出てきた瞬間

ふわりと心が軽くなるような

そんな感じがしました

優しいメッセージを添えて送ってくださったのは

 

 

ぴーぽんズ日記のユカリさん

ぴーぽんズ日記
ユカリさんのブログです。最近の記事は「◆黄色と緑◆(画像あり)」です。

ここのところ、毎日いろいろと決める事迷う事考える事におわれ

頭がやすまることがない日々だったの

見てた?知ってた?

…と、ビックリしました。

こんな心の使い方ができる人、憧れます。

ひと足はやくはるかぜ吹きました。

ありがとうございます。

 

皆さんにも画面で春をお裾分け💖

美味しいものが食べれること

そして夜のデザートにいただいた

 

ぶんたんまるごとゼリー

鳥親戚のHatuminさんが作ってくれました

なんて贅沢な!!!!!!!

ほっぺたおちるかとおもいました。

こんなふうに素敵な贈り物がとどく

美味しいものがいただける

それは決してあたりまえではないですが、

今、ごく普通の日々

普通に朝がきて、いつものように仕事いって

帰って、ご飯たべて、鳥のお世話して、テレビ見てワハハと笑い

あったかいお風呂に浸かって

フカフカお布団入ってあんしんして眠れる…

それが決して明日も間違いなく約束されてることではないこと、

今の世界情勢をニュースで見てつくづく思います。

今テレビの向こうで起こっていること

ウクライナの人々だってきっと

この数日前まではいつもの明日を信じていたはず。

ロシアの人もきっとそう。

平和な日々が脆く儚いことを思い知らされ

不穏で不安な日々を強いられています。

NO WAR!

何があっても、どんな理由があろうとも

人と人が殺し合う戦争はあってはならないのに

そこに決して正義はないのに、

ひとりの狂気が多くの人を悲劇に堕とす

テレビの向こう起きてることが

よそごと、ひとごと、対岸の火事とは思えないのは

私だけではないはず。

人間って…

誰かのささくれた心を気遣いそっと花を贈ってくれるのも人

忙しさを見て美味しい食事や好物を届けてくれるのも人

でも、平気で人を恐怖に陥れるのも人

どうして自分の大切なひとも巻き込み不幸にするであろう事を

想像できないのだろうか、、、と不思議でならないです。

国境越えて避難する人を見て、ペットはどうするんだろうとか、

私は鳥置いて避難できないなとか思うと

ほんとに戦慄する思いです。

 

ひとりのミスリードがもうこれ以上悲劇を増殖させることのないよう

ただただ願うだけ。

そして

あたりまえの毎日が続きますように。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました