カルトナージュ のはなし

日常

今日は私の趣味であり、今後ライフワークにしたい

カルトナージュ  のお話を少し。

 

カルトナージュって何?

カルトナージュとは、厚紙を意味する「カルトン」に由来し

表面や内側に布や紙を貼って装飾を施すフランスの伝統工芸

「布箱」とも称される

20世紀初頭自宅でカルトナージュをする女性

※Wikipediaより抜粋

作品例

代表的なものはカルトンという厚紙で好きな形の箱等をつくって

回りを布ではり、リボンやレース、タッセル等で装飾したものです

 

これもカルトンを切って組み立てて作った布箱です

 

こういった箱ものか

トレイや器的なものも

引き出しも作れます

自分でデザインして厚紙をカットするので

↑のように好きな形で作れます(オカメが2羽向き合ってるデザインにしました)

厚紙も2ミリ3ミリと厚さが選べます

3ミリカルトンは切るのが大変ですがかなりの強度があり

ちょっとした家具も作れます。

去年ヒナを乗せてた乳母車も

この形に切って作りました

カルトナージュの醍醐味はゼロから自分の好きな形、サイズ、装飾で

作れるところです

私は鳥柄や鳥グッズを使って鳥モチーフな作品にすることが多いので

世界でひとつのオリジナル鳥グッズが作れるんです

カンタンナージュ

でも、箱から作るの大変、カッター怖い←私もそうです、いまだに

そんな時は

元々あるものを装飾する、私が「カンタンナージュ」と呼んでるやり方もあります

元々ある箱を使うリメイクボックスや

これはハッピーターンの箱😊

これはガムテープの芯を7個使ってひとつの花形の箱にしたもの😁

これは1週間ぶんのお薬ボックスにしています🤣

 

無印のバインダーもこんな感じに…

シルコットのウェットティッシュをデコったり

アイデアは無限大です

これもSDGs?

無機質なもの、そっけないもの

いつもは捨てるものがお気に入りに変身するので

捨てようと思ってたものが捨てれなくなったりして、

なんだか逆に物が増えてしまう…という現象も起きてしまいますが😓

それが見事に変身してくれたら

これぞSDGsだ!!なんて思ったり…

断捨離できてないじゃん!!っと思ったり…

複雑…😅

紙と布と鳥と

最近のカルトナージュには、縫わずにできる

グルー(糊のグルーです)バッグというのもあったりして

私は縫うのが苦手なのでとびついてしまいました

 

これからは時々そんな作品や、

紙と布がおりなすカルトナージュの世界、楽しさ

世界でひとつの鳥グッズあれやこれやも

こちらに載せていこうと思ってます

興味のない場合はスルーしてくださいね😄

でも、

時々、たまーに、鳥のはなし以外も

お付き合いくださるとうれしいです☺️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. ゆとりろ より:

    ジェミーちゃん、本当に素晴らしい!!

    • Avatar photo okapara55 より:

      ゆとりろちゃん!!みんなが体験したことをまとめて見れる場所にしたい。ゆとりろちゃんの貴重な看護記録もいつか
      紹介したいよーーーー!!その時はよろしくねーー

タイトルとURLをコピーしました