鳥に励まされ鳥に学ぶ

鳥との暮らし

こちらがペローシスだったツボちゃんです

ご登場いただきました。

まだ開き気味ですが日常生活になんら不便は無いようです。

やっぱり一緒に頑張ったと自負してるんで格別な思いがありますね。

ツボちゃんにはいろんな事を教わりました。

毎日試行錯誤と一喜一憂してオタオタする私とは反対に

いつもツボちゃんは前進あるのみ。

いつも前に向いて

そして俯いたりしない

私を叱咤する

 

ほんとにツボちゃんやハカセちゃんには学ばされました

私の座右の銘

焦らず腐らず諦めず

良く生きるために前へ前へ…すすんで行けば、

新しい景色が見えること

教えてくれるようでした。

 

 

鳥飼ってる数も数ですし、繁殖もしていますので、

鳥の看護はたくさん経験してる方だと思います

ツボちゃんやハカセみたいになんとか克服した例もあれば

残念ながら…なケースもいっぱいあります。

オカパラのブログには、結構沢山そんな記事が埋もれてます。

それを一度掘り起こして今回のツボちゃんケースのように

こちらにもまとめて「鳥のケア」のカテゴリーに残しておこうかと思っています。

まあ、ぼちぼち…ですが。ぼちぼち。

結構思い出して辛い作業だと思うので。

無理のない程度に。

こないだちょっと遡ってファニーの闘病記事を読んだら…

号泣してしまいました😭

でも泣いてばかりいられません。

今後やらねばならぬ案件がいっぱいあるんで🥺

時間と体力のある今のうちにまとめておきたいです。

可愛い鳥たちのためにも。

コメント

  1. まる より:

    こんばんは。

    ペローシスの子 どうしているだろう?って
    気になっていました。
    元気で良かった。
    そういう子たちの色々な経験を
    「鳥のケア」のカテゴリに纏める
    とても良いことだとおもいます。

     

    • Avatar photo okapara55 より:

      まるちゃん コメントありがとうーーつぼちゃん元気にしています。ハンディ全然感じないよー
      ケアの記事をもっと書きたいんだけど、なかなかにエネルギーがいる内容なので充実させれてないわーー
      でも頑張る!バンブルフットのことももっと知りたいわ。知らない人も多いと思うのよ。良かったら
      代筆で書かせてもらえたら嬉しいーー。

タイトルとURLをコピーしました